ti_hoy.png

About heart of yoga

ハート・オブ・ヨーガはマーク・ウィットウェル師が立ち上げ運営している、非営利指導者教育財団です。
Heart of Yogaの原則は、現代ヨガの祖クリシュナマチャリヤの教えからきています。アシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨガの創始者であるパタビ・ジョイス。アイアンガー・ヨガの創始者であるBKS・アイアンガー。欧米で二大ヨガ流派とされ、いまや世界中に広がり人気を博しているスタイルを築き上げた二人もかつてクリシュナマチャリヤから教えを受けていました。
「個人がヨガに合わせるのではなく、ヨガが個人に合わせるべきだ」と謳うクリシュナマチャリヤの教えでもう一つ重要なことは、ポーズに合わせて呼吸をするのではなく、自分の呼吸に合わせてポーズをすること。それが、Heart of Yogaの大原則です。呼吸こそが全ての体の動きを導き、そして包み込みます。つまり体の動きより呼吸の長さの方が常に長いのです。そして、ポーズを外側から見た「形」ではなくポーズの内側、つまりはポーズをしている自分自身が「何を感じているか」を一番大切にします。そうすることで他の誰でもない、自分だけのヨガが生まれるのです。

ヨガの真髄 heart of yoga 癒しの原則

ヨガするとき、あなたは自分の生命とともにあります。痛みに苦しみ、生命から孤立したように感じている人にはヨガは素晴らしい治療法となると思います。痛みが消える保証はありません。けれども生命との分離を感じトラウマが消えずに残っているのなら、体と呼吸と相互関係のヨガをすることであなたは解放され、そして何かを受け取ることができるのです。そしてあなたは助けられるに違いありません。体と呼吸とともにいるのです。そもそも、私たちに呼吸をさせているものは一体何でしょうか。それはすでに私たちに与えられているのではないでしょうか。どうぞ自分の体や自分の呼吸と寄り添ってみてください。そうすればこんなにも素晴らしい繋がりを感じることができるはずです。自分以外の人間に出会い、触れ合うことが癒しの原則です。体と心と精神の中に、お互いの関わりを見つけましょう。あなたが選んだ、あなたにとって魅力的な人と一緒にいましょう。それが、生命とともにあることです。人間同士の関係や友情こそが、癒しの効果を持っているのです。そしてそれは、私たちがこの世に作り出された時から私たちに与えられているのものなのです。

マーク著「ヨーガの真実」より

bt_techer.png

bt_01.png
bt_02.png
bt_03.png
bt_04.png
bt_06.png
bt_05.png

bt_ashiura.png

hoy3.png